美しい声・アレクサンダー・テクニークと共に

本来の素敵な自由な身体をとりもどしましょう。呼吸も声もあなたの筋肉や骨格を知ることで、素晴らしい気ずきを得られます。

台風が過ぎて

何ごともなく台風は過ぎて行ってくれました。
たくさんの落ち葉を残して。

先日、とてもかわいい少年がきました。
レッスン室へ入ると彼の目に入ったのがスケルトンでした。
これ、すごいですねと、横隔膜の動きが分かる様にペットボトル
と風船で作った模型、始めて目にする色々なものは彼にとって
本当に楽しいものだったようです。

目を輝かせ、歌う事が何より好きでウィーン少年合唱団に入りたいと。
もうすぐ9才になる3年生。
10才から14才の少年が全寮制の生活を送る学校です。

そして歌声を聞かせてくれました。
それは私にとっても素敵な時間でした。
初めて聞いた柔らかい声のボーイソプラノ。
本当に楽しそうにそのボーイソプラノの声は自由で
これからどんな声が出てくるのだろうと思うほど美しさのある声でした。

この年で自分でどうしてもあの声と一緒に歌いたいと。
お母さんは少々戸惑っています。

私としてはこれから彼のフォローに努めて行きたいと思っています。

オーデションにむけて。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。