FC2ブログ

美しい声・アレクサンダー・テクニークと共に

本来の素敵な自由な身体をとりもどしましょう。呼吸も声もあなたの筋肉や骨格を知ることで、素晴らしい気ずきを得られます。

歌と声

すかり落ちてしまったイチョウの木、今、まさに素晴らしい黄葉の木。

少しの日当たり具合や風の動きでそれぞれの木の変化は
私が歌うときに身体で起こっている呼吸や筋肉の動きに
少し似ています。

始めはたくさん注意を払いすぎると声はついてきてくれません。
良い声、間違えない、音楽をする人はまずこの考えがよぎります。
まずは、自分を信じてまず自分の声を受け入れてみましょう。
自分の声や自分が好きになりましょう。

呼吸や美しい歌声はだんだんついてくるようになります。

自分の声好き!嫌い!と聞いてみます、と首をかしげるかあまり............。
だから好きになるように身体のマップを知るとすてきですよ、とお話しを続けます。

歌っていて何かきずいたことはありますか?
足が固まっていて身体が疲れます。
大分前に歌っていらした方の多くは色々訴えられます。

さあ、そこで頭と脊椎「頭はいつでも動けて自由にしていられるのよ」と。
スケルトンの出番です。

これから時々声に繋がる身体の動きを書いてみます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。